海外挙式にかかる費用とは

海外挙式に掛かる費用内訳

海外挙式にゲストを招く場合には

2人での海外挙式の場合は、旅費も分かりやすく予算も立てやすいでしょう。 家族や友人など、ゲストを招く場合には旅費も変わってくる場合があります。 海外挙式にゲストに来てもらったら、気持ちよく過ごしてもらえるように準備しましょう。 気をつけたいことなど確認しておきましょう。

海外挙式で気をつけたいトラブルとは

全ての段取りを終えていざ出国という時に、もしも飛行機に乗れなかったら泣くに泣けません。 国内挙式の場合はそういった心配はありませんが、海外の場合は出国トラブルの心配があります。 ほとんどはパスポートに関するトラブルです。 事前の準備で防ぐ事ができるものなので、忘れずに確認しておきましょう。

海外挙式で準備しておきたい費用

海外での結婚式、リゾーティーな雰囲気いっぱいで憧れますね。
人気のエリアといえば、まずハワイ、グアム、バリなどの海に囲まれた南国でしょうか。

ハワイやグアムは家族や友達も招いて、みんなにお祝いしてもらえばゲストもうれしいリゾートエリアです。
挙式と合わせて、多くのアクティビティなども楽しむことができます。
2人だけで行く場合は、もう少し足をのばして南太平洋のモルディブやオーストラリアもいいですね。
ヨーロッパやアメリカであれば、見所もたくさんあるので少し長めのハネムーンで観光もたっぷり楽しめるでしょう。

海外挙式でも国内挙式も、どちらもそれぞれ素敵なものになるでしょう。
国内挙式であれば、海外挙式に比べて多くのゲストを招くことが可能ですし、演出などもブライダルコーディネーターとじっくり相談出来て、理想を叶えることが出来るでしょう。
また地味婚などという言葉に代表されるような、大々的な式を挙げることなく小規模なお披露目パーティーで結婚を祝う形もあります。
結婚式に多くの費用をかけるならば、今後のために蓄えておくといった考えの現実的なカップルも少なくないでしょう。

どんな式であっても幸せの門出であることは変わりません。
2人にとって一番良い形の挙式が出来たらそれが一番いいですよね。

ここでは海外挙式の特徴や費用について、国内挙式との違いをそれぞれの特徴を踏まえてまとめました。
回避したいトラブルや注意点も合わせて確認していきましょう。

海外挙式が人気の理由

海外での挙式は高額な費用がかかるイメージもあります。 実際にはどのくらいの予算を組んでおけばいいのでしょう。 シンプルな挙式と、オプションなどを付けたプランでは費用も変わってきます。 予算を確認しながら、自分たちの希望のプランをチョイスしましょう。